留学先で国際感覚を磨きました

私は今年の夏、短期でカナダのバンクーバーに留学しました。

語学学校に留学したのですが、生徒はいろいろな国の子たちが集まってました。
イタリア、コロンビア、韓国など。

日本人も数えれる程しかいなく、自分自身も英語の上達の為、日本人が少ないところを希望していたので、そのおかげもあり通常より、英語の上達が早かったと思います。

友達作りも、飛び込む勇気が必要だと思い、たどたどしい英語を使いながら、どんどんクラスメイトに話しかけていました。

おかげで、仲のいい友達ができ買い物やパーティーなど、よく一緒に遊びました。

お互いに英語を習いに留学しに来ているので、カタコトでも文法がめちゃくちゃでも、伝えよう聞こうとする気持ちが大切だと思いました。

留学で知り合った友達とは、日本に帰国した今でも、Facebookなどでつながっています。

留学中は仕事もしました。

日本人が経営しているお店ではありましたが、お客さんはすべて現地の外国人の方で接客などの英語も学べました。

そのおかげもあってか、日本でですが、今現在、英語を使う仕事に就いてます。

思い切って、念願の留学をしてよかったと思います。