留学したからこそ今の私がある

私は、大学生の時に留学をしました。アメリカに、半年ほど留学をしていました。最初は、心配だからだめと両親に反対をされていましたが、私自身どうしても行きたかったので、両親を説得して行かせてもらいました。率直にいうと、行って本当によかったなという思いです。一番の理由は、就職で語学が生かされた仕事に就けたからです。私は英語が話せなかったけれど、半年間真剣に勉強し、日本人の友達と話す時にも日本語を禁止にしていました。また、リスニングの力がかなりつき、ホームスティ先の家族にも英語を毎日教えてもらっていました。自分でも驚くほどに語学が身につき、日本へ帰ると、仲のいい友達や姉や弟にはかなり驚かれました。そして、ますます勉強したいという欲も出て、帰国してからはより一層勉強に励みました。そして、就いた仕事は通訳でした。あの留学がなければ、今の私はいなかったです。留学に行かせてもらって、本当によかったです。